情報セキュリティポリシー


制定日:2012年10月1日
更新日:2014年10月1日
株式会社日新システムズ
代表取締役社長 竹内 嘉一

株式会社日新システムズ(以下「当社」)は、我々が日常的に取り扱うさまざまな情報の重要性と漏えいリスクを認識し、厳格な情報管理を実施します。

また、お客様からお預かりする情報資産は重要度が高く、あらゆる脅威から守らなければなりません。

お客様や社会から信頼される企業として発展し、また当社の継続的・安定的な事業運営を行うため、「情報セキュリティポリシー」を策定し、 情報資産を故意や偶然という区別に関係なく、改ざん、破壊、漏洩、盗難などから保護するための、 情報セキュリティ対策を実施します。

 

ここに、次のとおり情報セキュリティ基本方針を表明し、当社の情報資産を利用するものに順守させます。

 

  • 1. 情報資産の管理・保護
  • 当社は、適切な人的・組織的・技術的施策を講じて情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等を防止し、安全かつ適正な管理、運用を行います。
  • 2. 契約と法令の遵守
  • 当社は、お客様との契約ならびに、情報セキュリティ対策に関する法令、規則等を遵守します。
  • 3. 教育研修の実施
  • 当社の情報資産を利用するものに対し、情報セキュリティの重要性に関する教育を実施し、この基本方針の周知徹底を図ります。
  • 4. 継続的な改善
  • 当社はこの基本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。