レガシー機器を知る有識者の退職が影響しメンテナンスができない!

システム:300キロステップを超える規模の産業用装置の制御ソフト
言語:PLCラダー
継続開発年数:20年以上

大規模産業用装置の制御ソフトを開発される某メーカ様は、保有するレガシー機器について知る有識者の退職など人依存の問題が影響し、メンテナンスはしかり新しい機能開発に課題を抱えておられました。

この課題に対し当社がどのように解決しお客様にご満足いただいたのか、資料にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

リバースエンジニアリング後のお客様の声

  • 担当者

    分業で作業していたため他の領域はほとんど知らなかったが、
    ドキュメントを見ることで、システム全体の理解が深まった

  • 管理者

    リバースエンジニアリング時の問い合わせで、今まで隠れていた不具合が発見できた。

  • 担当者

    ドキュメントを作成することで、今後のメンテナンスを含めて社内プロセスの見直しができた。

日新システムズのリバースエンジニアリングは
レガシーシステムが抱える「技術的負債」を「資産」にします!