ドキュメント不足や属人化でシステムのメンテナンスができない

システム: 300キロステップを超える規模の一般家庭向け製品の制御ソフト
言語:C言語
継続開発年数:20年以上

一般家庭向け製品の制御ソフトを開発される某メーカ様において、新製品開発に向け現行機の機能を整理したいが、ドキュメント不足や属人化による課題を抱えておられました。

この課題に対し当社がどのように解決しお客様にご満足いただいたのか、資料にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

リバースエンジニアリング後のお客様の声

  • 担当者

    対応している担当者しかわからなかったことが可視化できてよかった。

  • 管理者

    ドキュメントが整備されたことで、開発のアウトソーシングが可能になった。

  • 管理者

    機種毎に機能の差違が明確にできたため、開発効率が格段に上がった。

日新システムズのリバースエンジニアリングは
レガシーシステムが抱える「技術的負債」を「資産」にします!